高原町の概要 1

高原町てどんな所

高原町の位置             宮崎県西諸県郡
高原町の面積             85.38Ku
高原町の人口            9,040人 (2017年 5月 1日現在)

高原町の世帯数           3,885戸(   〃     ) 
                                                     
  年間平均降雨量(1987年〜2016年)    2,756.4mm


                        宮崎県 高原町の位置


2006年4月までに新たに合併して出来た市町村は延岡市は北浦町、北方町、延岡市が合併して出来た市です。美郷町は北郷村、西郷村、南郷村が合併。日向市は東郷町と日向市。小林市は小林市と須木村。都城市は山田町、高崎町、高城町、山之口町、都城市。宮崎市は高岡町、佐土原町、田野町清武町と宮崎市が合併して出来た町です。



 高原町の西には高千穂の峰と小林市の夷守岳(ひなもりだけ)を結ぶ連山が連なっています。この連山から流れ出る水や山の麓の湧水が高崎川や岩瀬川になります。これらの川は最後は大淀川となって宮崎市から海に流れ込みます。
 岩瀬川は野尻町と、辻ノ堂川は小林市と高原町とのほぼ境界線になっています。
 御池から真北に延長した線の西側は標高が高くほとんど人が住んでいません。


 高原町は狭野、西麓、広原、後川内の4つの地区があります。西麓はJR吉都線の高原駅と、宮崎自動車道の高原インターがあり、役場、町立病院、高原中学校や高原小学校があり、町の中心的な地区です。なお、狭野、広原には地区名を冠した小学校があり、後川内には小学校と中学校もあります。